結婚してしまえば、なぜそんなことで悩んでいたのか不思議なのですが、 悶々と悩んでいた時期がありました。 どんどん結婚していく友人を見てなんとなく不安な状態と、結婚というものをいまいちリアルに想像できない状態とで、 「結婚ってしなければならないものなのか?」と。 自分が本当に結婚したいと思っているから結婚するのか(自分は本当に結婚したいのだろうか)。 周りがどんどん結婚していくし、結婚することが一般的な人生だからと、世の中に無理に合わせているのではないだろうか。 子供が欲しいから、年齢的なものを考えて結婚しなきゃと感じているのではないか。 特に三つめ、子供に関してのことは、本当に悩みました。 いつでもしたいと思ったときに結婚ができる男性とは違って、 女性って年齢的な事に縛られたり振り回されますよね。 結婚適齢期=出産適齢期っていうことなんだなーと思います。 子供が欲しいという気持ちに振り回されて結婚するは、あまり本意ではありませんでしたが、 悶々としていた私の背中を押してくれたのも確かです。