香水はおしゃれの必須アイテムですが、反面なかなか使用するのが難しいものです。おしゃれやエチケットの要素として取り入れようと考えても、香りがきつすぎたり、自分のにおいと混ざってしまったりして、相手に不快な思いをさせてしまうこともあります。 香水は、上手に使えてこそ一人前の大人だともいいますね。自分に合った香りを選べるかどうかも重要なポイントですし、ただ身を飾るために適当に有名な香水を選ぶというのは、あまりよくない行為です。 香水に慣れるまでは、むやみやたらに使用しないほうが良いといえるでしょう。ハンカチやシャツに、シミにならない程度に使用するだけ、ほんの少し漂う程度で十分です。自分のにおいを消すということは考えないようにしましょう。 効果的に使用することができれば、香水はとてもおしゃれ度の高いアイテムになります。自分のステイタスを高めるために、ヒ人から一目おかれるために、香水をよりよく使ってみたいですね。